« でも、ノスタルジー | トップページ | シューティングの最盛期 »

2016年2月28日 (日)

攻略の友

今回読破したのは、松原圭吾編著「ファミコン攻略本ミュージアム1000」です。

ファミコン攻略本ミュージアム1000 (GAMESIDE BOOKS)

ファミコンの攻略本のデータベース。出版社毎に発売された攻略本を表紙+一言解説で紹介している。ズラッと並んだ攻略本は圧巻で、見ているだけで楽しめる。

現在、攻略本もプレミア扱いとなっているが、文化として残す価値のある資料であると実感させられる。

そして、筆者の攻略本収集のエピソードを読むと、どんな事でも継続して行う事が力になる事を実感させられる。

《インクの匂い》(甲乙丙)=「丙」
何か、薬品クサい・・・

|

« でも、ノスタルジー | トップページ | シューティングの最盛期 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034180/64187145

この記事へのトラックバック一覧です: 攻略の友:

« でも、ノスタルジー | トップページ | シューティングの最盛期 »