« ギャルゲーの歩み | トップページ | クソゲー色々 »

2016年9月11日 (日)

Vシネマ地獄

今回読破したのは。洋泉社刊「90年代狂い咲きVシネマ地獄」です。

別冊映画秘宝90年代狂い咲きVシネマ地獄 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

Vシネマの誕生から斜陽まで、独断セレクトによる代表作と共に振り返る内容。タイトルからしてVシネを小馬鹿にした内様なのかと思うと、硬軟織り交ぜたレビューで決してVシネを笑いモノにしたモノでは無い。

というか、Vシネに対して不毛な思いを抱いていた自分としては、食わず嫌いはよくないな、と痛感させられた。とはいえ、改めて観たい!と感じたのは妙なホラー作品やエロスものなのだが・・・

Vシネ誕生後のレンタルビデオ店を見て来た身としては、数々の実験的作品があったにも拘らず、食わず嫌いで見逃して来た作品が多かった事は悔やまれるが、当時は絶対食指が伸びなかった事も事実。こうして後に検証しないと日の目を見ない作品ばかりだったのではなかろうか?

レビュー内容はふざけたモノも多いが、各作品のジャケットも紹介されており、資料価値は高い。レンタルビデオ世代は読んでおいて損の無い書籍だ。

|

« ギャルゲーの歩み | トップページ | クソゲー色々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034180/67446240

この記事へのトラックバック一覧です: Vシネマ地獄:

« ギャルゲーの歩み | トップページ | クソゲー色々 »