ペット

2012年6月14日 (木)

妄想

 動物と心が通じる、と感じるのは妄想であり人間のエゴだ。心を込めれば気持ちは届く、等と聞こえの良い言葉を並べた所で、当の動物はただのだ。人間と同じような感情等ある筈がない。彼等は本能で生きて居るのであり、たまたま状況が合っただけで、人間は気持ちが通じた、等と錯覚しているのだ。
 
 そんな妄想を勝手に持つ事は結構。だが、それを押し付ける事はしない様に!ハタ迷惑である。

 彼らの心を(仮にあるとして)理解する事など、到底無理な話だ。

 誤解のない様に述べるが、動物を下等とみなしているのではない。何故ならば、私達人間も動物であり、状況次第では獣だからだ。大きな眼で見れば、我々こそがこの同じ地球上の種としては問題児であろう。下等・上等という小さな問題では無いのだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

ネコの仕事

 夏バテ気味だった飼い猫が、涼しくなった途端にモリモリ食欲旺盛になり、一回り大きくなったようだ。

 しかし、この猫、食べた後は寝てるだけ・・・

 肥えるわけだsad

 寝るのがネコの仕事というが、1日中寝てるのを見ると、こいつは何の為に生れて来たのか?と勘繰ってしまう。

 まぁ、癒されるけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

手術

 飼い猫の避妊手術をしてもらう。

 妊娠中だったが、子猫を飼う余裕はない。(一応生まれた場合の貰い手も探したが、身近には居なかった)胎児は、原型がない位だった。

 自分勝手な意見だが、捨てる事になる位ならば決断的には間違っていないと思う。

 胎児は生命か?という意見までは踏み込まない。宗教や道徳的意見を交わす前に、目の前の生活を考えてしまう。

 繰り返しになるが、大きな目で見れば間違いのない選択だと信じている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

懐妊

 飼い猫の妊娠が発覚!

 どこの馬の骨とも判らんオスの子供である・・・

 悩み所だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

家出娘

 飼い猫(メス)が脱走。

 丸1日後戻ってくるが、発情期で手術もまだだった事もあり、妊娠の危険あり。

 近いうちに動物病院へ行こう。

 発情期は恐ろしい・・・despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

予防接種

 娘(ネコ)健康診断と予防接種に行って来る。

 車での移動中は不安からか、鳴いてばかりだったが病院に入った途端、観念したのか大人しくなったsmile

 診療中も大人しく、普段の行動を考えると、正にネコを被っていたcoldsweats01

 うんちが無く、寄生虫の診断が出来なかったが、取り敢えず異状もなく、至って健康との事。一安心。

 それにしても、注射高ぇ~よcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

娘?

 本日、新しい家族がやってきた。

 彼女の仕事仲間の方から譲り受けた子猫である。cat

 名前は「茶々」happy01

 かな~りお転婆な様子・・・

 まぁ、これからよろしくsign01だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)